2017年12月30日土曜日

Q4 - 2017

これを書いているのは29日の深夜なので、実質今年最後のエントリです。

今年の纏めですが、はっきり言って今までにないくらい悪い1年でした。

兎にも角にもまずやはり自分の音楽。これが完全に停滞してしまったこと。ピンポイントで言うならやはりLaqsheのことがあるけれど、本来ならば自主制作の有無に関わらず音楽家としての自分をもう一度見つめ直し、そこからリスタートすべきだった。しかし結果的に全てが終わって止まってそのままになってしまった。それが自分でもどうにもならないくらい痛手でした。新しい活動のビジョンもこれを書いている今も実は全く見えていなくて、正直不安のほうが大きいです。

Laqsheが実質終わってしまったのは去年のアルバム作った直後ぐらいのことだから、今年何かが起こったりした訳でもなんでもなく、ひたすら打開策を打ち出すべくもがいてました。でも正直もがき過ぎて何をすればいいのか分からなくなってしまった感があります。音楽はまだまだ続けたいし辞める理由もないけれど、力の向ける先がないような状態。これは、前にエントリを書いた時からずっと変わっていません。まさに文字通りの停滞。

今自分 が望んでいることがあるとすれば、それは人に必要とされて力を使うことだと思います。それをきちんと口に出せるようになったのは進歩かもしれません。例えばLaqsheみたいな自分のユニットがあって、それに全力を注力するのは間違いではないけれど、僕の場合はどうやら他人から見て“力を自分に向けているならそれで十分”と思われていたようです。LaqsheをやっているとLaqsheをやっているから十分だと思われてしまう。それが自分の全部じゃないしやれることはもっと沢山ある。でもそれが音楽やっている他の人達にちゃんと伝わっていなかった。だからこの1年半、自分の音楽能力をもっと試したくて、それができないかと色んな所に売り込んでみたりもしているんですが、どうもダメみたいです。力が足りないのか、それとも他の理由でダメなのか、それさえもよく分からなくて……それがさっき書いたひたすら藻掻いている状態なんです。

でもいつまでも雁字搦めで良いなんて思っていないし、この悪いスパイラルは抜け出したい。なので来年以降の目標を2つ書きます。

ひとつ、自分の音楽を取り戻すこと。
ふたつ、他人に必要とされる力を持つこと。

この2つを成してはじめて0の位置に戻れる気がします。今は少なくともマイナスなので。

一つ目は言わずもがな自分自身の表現やアウトプットです。それが新しいバンドとかユニットなのか、個人活動なのか、それはまだ分からないけれど……。

二つ目はひとりの音楽家、仕事人として認めてもらうということ。これも原点的なものですが、よくよく考えてみれば全く成果が出ていなかったので、一つ目にこれが重なる形で達成できれば言うことはありません。でもその為にはまず身近な人に認めてもらうことがスタートだと思います。その部分でもずっと失敗や後悔しかなかったので、できることは何でもやるくらいの気持ちでぶつかる所存です。

最後ですが、悪い塊のような1年でも唯一良いこともありました。それは前回のエントリでも書いた引っ越しです。広い新居に越してきたら、前の狭い部屋で塞ぎ込んでいたのが馬鹿らしくなるくらい、不思議と気分的にも楽になりました。ちょうど今プライベート・スタジオの構築の真っ最中でもあるし、年明けに完成したらこれを使って上質な録音物も作れる環境は整う算段です。そうなれば、尚更後は使う機会を待つだけ。

さて、このエントリをポストしたら荷物をまとめて4年振りに実家に帰ります。あっちは寒いだろうなあ。

2017年10月24日火曜日

Q3 - 2017

ご無沙汰です。季節はすっかり秋になりました。

私事ですが先日引っ越しました。引っ越し先は以前3年ほど住んでいた街なので、新しい知らない街でもなんでもなく、住み慣れた街です。といっても3年以上経過すると街並みも若干変わっていたりして、いい意味で便利な環境になっていました。(ただ近所のボウリング場が潰れていた)

引っ越しをした理由は色々ありますが、家で仕事をするようになってもっと音楽に没頭できる環境にしたいと思っていたからです。元々公私混同みたいな生活をしているのでオン・オフの区別が曖昧だったというのもありますが、作業に集中する場所が欲しかったので。プライベートスタジオも作りたいと思っていましたし。そんな訳で数ヶ月前から引っ越したいとくだを巻いていましたが、目的と合致する場所がようやく見つかったのでこの機にやっと引っ越しできました。

まだ越してきたばかりで、機材とか仕事道具もセットアップし直さなくてはいけないものが多く、あまり稼働できていないような状態なんですが、何とか新しい環境でうまくやっていきたいと思います。気分的にも場所を移すということで一度リセットできたらなあと。今年はずっと横になっていただけなので。


そういえば、秋のM3には参加します。スペースはI-22aです。
残念ながらこういう状況なので新譜などはありませんが、アルバムとか旧譜は持っていくつもりです。惰性で参加みたいな感じですが、まだ自分たちの音楽を知らない人に知ってもらうチャンスではあると思うので。イベントに来場される方は、是非よろしくお願いします。(知ってる人は布教も)


かれこれ何もしないまま1年半。何もなければシングルが2,3枚ぐらい出せていたのかもしれないという時期。なので待ってもらっている人には申し訳なく思います。かならずという約束はできませんけど、自分でも何とか新しい活動の形を模索している最中なので、もう少し待っていてください。待つというのはもどかしくしんどいことですが、僕も何かを待つことしかできない立場なので、そろそろ何か良いことがあってもいいだろうという気持ちで待ちたいと思います。

2017年6月19日月曜日

近況とか




ブログの更新全くしていなくて、すいませんでした。
半年放置していた間に色々あったので沢山書いておこうと思います。


2016年12月21日水曜日

C91につきまして

ご無沙汰です。もう今年も終わりますね。

来る大晦日ですが、12/31はC91(3日目)にLaqsheでサークル参加します。
サークルスペースは西 る31-bです。
http://www.laqshe.net/
新作などはなく、頒布物は秋のM3と同じラインナップになります。
秋の新作『Remixes One』はもう一度配布しますので、前回売り切れで手に入らなかった人は是非こちらで…。
(例年通り冷えることが見込まれますので、暖かい格好でお越し下さい)

コミケが終わったらしばらくイベントに出ることもなくなりそうだなと思っています。
少なくとも、コミケに関してはは当分の間いいかなと。ちょっとここ最近は惰性で出てしまっている感じが少しあるので。他にやらなくてはいけないことも沢山ありますし。


2016年11月3日木曜日

M3秋と近況



告知も突発な感じでしたがM3秋に参加しまして、それも無事終わりまして…。
ドタバタしていて写真撮るのも忘れましたが、C90(夏コミ)のときと打って変わって沢山の方にCDを購入していただきました。持ち込み分に関しては去年の秋と同じくほぼ完売できました。
(差し入れも…いつもすいません。帰ってからおいしく頂いています)

C90のときは新作なしだったというのもあると思うんですけど、それ以上にM3とコミケというのは性質の違うイベントなんだなと感じました。M3は文字通り音楽を聴きたい人が来るイベントなので、一般参加者の音楽そのものへの関心度が全然違うなと。

イベント的にはコミケのほうが圧倒的に規模が大きいですが、コミケの中の音楽ジャンルというのは飽くまでも巨大なイベントの中のいちジャンルという位置づけです。コミケは来場者数が尋常ではないので、元々関心がなかった人が何かのついででフラっと訪れてくれる可能性がなくはないのですが…。うちのような音楽本体以外に特別なアイコンを保たないサークルだと、あまり目は惹かないようです。

M3はイベント自体で制作者から直接購入する、ということに意義を感じている、楽しみにしている人が多いとなんとなく会場で感じます。通販で流通しているアイテムでも、なるべくイベントで購入しようとしているという話もきいたり。なんというか、制作サイドとリスナーで接点がある数少ない場なのでそれを大事にしてくれている印象ですね。それは何だか喜ばしいことです。応援の声なんかも今回沢山頂きました。…面と向かって言われるとちょっと恥ずかしいですけどね。

-----

2016年10月26日水曜日

急ですがM3秋出ます

Laqsheのスペースは第一展示場 F-09aです。
春に出したアルバムとiPhoneケース持って行きます。

新作リミックスCDも頒布予定。(たぶん…)

『Remixes One』
01 金魚掬い救い
02 三季巡り目繰り
03 一雫(drop to the bottom mix)


3曲入りCD-R。500円です。
たぶんあまり数が用意できないと思います。ごめんなさい。

よろしくお願い致します。

2016年9月12日月曜日

Roscoe LG3005

先日、本当に久々……数年ぶりに楽器を買いました。
といっても、楽器屋で買ったのではなく知人から譲ってもらう形でだったのですが。
Roscoeの5弦ベース、LG3005です。

Roscoeで一番小さなLGシェイプ